初めてママの笑顔溢れる子育て術

育休中の看護師ママが実践する育児術

母乳の飲んでいる量がわからない!!そんな時はいつも見ている◯◯◯を観察!!

こんにちは!育児中の皆さんお疲れ様です!

 

母乳育児してるいるママさん!

  • どのくらい飲んでいるの?
  • 足りているの?
  • 脱水にならない?

こんな悩み事1度は経験したことあるんじゃないでしょうか??

f:id:rakumamax:20220630000544p:image

そんなママ達必見!!

母乳の量はおしっこの色と回数で見分ける!!」をお伝えしていきます。

 

ミルクとは違って計って飲ませることのできない母乳は、どのくらい飲んだのか分からず「足りているのかな?」と不安になることありますよね。

 

そんな時はまず、

おしっこの回数と色を観察してください!

f:id:rakumamax:20220630000629p:image

 

1日に6〜8回薄い色の尿が出ていればまず大丈夫でしょう!

尿の回数が少なかったり色が濃い時は少し水分(母乳)が足りていない可能性があります。

 

大人も水分が少ないと尿の色が濃くなり回数は減りますよね。赤ちゃんも同じです。

 

f:id:rakumamax:20220630000700p:image

それでもいまいちよく分からないんだよなーって方は1日の授乳回数を見てみましょう!

 

生後1〜2ヶ月頃は3時間程度の間隔で授乳をしていくので大体8回前後の授乳になります。

これより極端に多い場合、1回の授乳量が足りずに頻回になっている可能性があります!

授乳直後は機嫌がいいのに1時間程度でまた泣き始めるようだと必要な量飲めていない可能性があります。

f:id:rakumamax:20220630000741j:image

もし足りていなさそうならミルクを足してあげるといいですね!

 

これでも不安なママは体重チェックを!

今は体重計のレンタルもありますし、商業施設にも体重計が設置されているところもあるのでそういったところを活用していければいいかと思います。

参考までに1日で増えて欲しい体重の目安はこちらです。

 

 生後1~3ヶ月:25~30g
 生後4~6ヶ月:20~25g
 生後7~9ヶ月:10~20g

 生後10~12ヶ月:7~10g

 

こちらはあくまでも目安なので1日1日で一喜一憂しないように!!

 

f:id:rakumamax:20220630000830j:image

 

まずは

おしっこの回数と色を観察!!

ここから始めましょう♪

 

不安を解消して笑顔で楽しく育児をしていきましょう♪

母乳育児に囚われると危険!笑顔で楽しい授乳タイムを♪

こんにちは!育児中の皆さんお疲れ様です!

 

 

赤ちゃんの成長に欠かせない授乳。

母乳のみ(完母)、混合、粉ミルクのみ(完ミ)と授乳方法はいろいろありますよね!

 

今回は「母乳育児に囚われるな!!1番大切なのはママの笑顔

ということで、母乳育児で悩んでいるママ達へお伝えしていきます。

 

f:id:rakumamax:20220629232119j:image

  • 母乳で育てたいけど上手くいかない
  • 母乳が必要量でていなくてミルクを足している。
  • 母乳が出ない自分が嫌になる
  • 授乳の度に足りなくて泣かれる

 

こんな悩みあるママ達も多いのではないですか?

そんなママ達は是非この記事を読んでください!その悩み解決!!とまではいかなくても軽くします!

そして授乳タイムを楽しいものにしていきましょう♪

 

f:id:rakumamax:20220629232136p:image

母乳がいいよって親世代とかは結構言ってきますよね。それが余計にプレッシャーになるんです。

そして「母乳じゃないといけないんだ」と自分で自分を苦しめているんです。

 

母乳の分泌量は個人差が大きく、必要以上に作られてしまう人もいればほとんどでない人もいます。

人間の身体なので思い通りにはいきません。

f:id:rakumamax:20220629232214p:image

授乳で1番大切なことは

ママが笑顔で出来る方法」で行うことです!

 

そのためには

母乳育児に囚われない!!

これがとても大切です。

 

f:id:rakumamax:20220629232136p:image

授乳中のママの顔、赤ちゃんよくみてますよ!

母乳育児に縛られるあまり、必死になって表情に出ていませんか?

上手く母乳があげられなくてイライラしてませんか?

そんな思い詰めてまで母乳育児って必要なものなのでしょうか。

 

授乳は1日に何回もやらなきゃいけません。

その度に負担を感じながら授乳するってしんどいですよね。

f:id:rakumamax:20220629232250p:image

母乳だけで育児したい理由はなんですか?

それは母乳育児をしなければ得られないものですか?

 

きっとそんなことないんです。

栄養面で見ると、最近の粉ミルクは母乳に限りなく近い成分で作られており、栄養や免疫成分もたくさん入っています。

むしろ粉ミルクの方が鉄分は多く、母乳よりも優れています。

 

実際私自身は、ほぼ粉ミルクで育ったようなのですが、保育園も小学校の時も風邪もそんなひかずにめちゃくちゃ健康児だったそうです。

f:id:rakumamax:20220629232344p:image

 

粉ミルクだとママ以外の人でも授乳ができます。

体調不良、外出、夜間授乳

これをママだけじゃなくてパパにも頼ることができるんです!!

めちゃくちゃ最高じゃないですか?

 

私も最初の1ヶ月は「母乳で育てなきゃ」って気持ちが強くて、授乳した後にまだ足りなくて泣いている姿を見ると落ち込んでしまっていました。

そんな時にパパが嬉しそうにミルクをあげている姿を見て、「パパが幸せそうにミルクあげてる。赤ちゃんも満足そうに飲んでる。これでいいんだ!!」と思ったんです。

 

f:id:rakumamax:20220629232359p:image

母乳育児に縛られているから辛かったんです。

自分で自分を苦しめてたんですね。

 

母乳に比べたら少しお金はかかってしまうけど、何よりママが辛くない方法を探しましょう!

辛い方法でやっていく授乳は今すぐにやめましょう!!

 

 

母乳育児に囚われない!!

 

これだけで授乳の時間が幸せなものになります。

授乳しながら赤ちゃんの表情見てみてください!自然とママも笑顔になっちゃいますよ!

 

 

たった一手間で子供の発熱が激減!?帰宅後に足裏を洗うだけで簡単風邪予防

こんにちは!育児中の皆さんお疲れ様です!

 

今回は育休中の看護師が教える子供の風邪!たった一手間で風邪をひく回数が激減するある一手間をお伝えしていきます!

 

f:id:rakumamax:20220628233320j:image

ママ達こんな悩みありませんか?

  • 子供がよく風邪をひく
  • 保育園に行き始めて毎週のように体調不良になる
  • 復職したのに、ひっきりなしに風邪をひいてて仕事に行けない
  • 毎週子供の風邪で仕事を休んでいて、有給がなくなりそう

 

子供って本当によく風邪ひきますよね。

免疫を持っていないので仕方ないことなのですが、仕事を始めたママ達にとっては悩ましい問題ですよね。

 

もちろん子供のことも心配だけど、正直職場に迷惑をかけているのも気になるママも多いんじゃないでしょうか。

f:id:rakumamax:20220628233341p:image

我が家も保育園に行き始めた半年くらいは月に1回は発熱して鼻水はほぼずっと出てました笑

治ってきたと思ったらまた違う風邪をもらってくるんです。

子供も辛いけど看病するママも辛いんですよね。

 

f:id:rakumamax:20220628233359p:image

そんなママ達必見!!

たった一手間で子供の発熱が激減!?帰宅後に足裏を洗うだけで簡単風邪予防

 

  • ちょっとでもいいから風邪をひかせないようにしたい
  • 赤ちゃんにもできる予防法が知りたい
  • もう有給が少なくなってきていて困っている

 

こんなママ達は是非!!この記事を読んで一緒にワーママライフ乗り越えていきましょう!!

 

結論から言います。

帰宅後は手洗いと共に足も洗う!!

これだけです。

 

f:id:rakumamax:20220628233434j:image

 

なぜ子供はよく風邪をひくのか。

それは免疫を持っていないからです。

私たち大人は数十年かけて様々な菌に晒され、その菌に対する免疫を少しずつ獲得してきています。

 

子供達はまだまだ菌に晒されていないので、菌に対する免疫が作られておらず発熱などの症状に現れてきてしまいます。

f:id:rakumamax:20220628233459p:image

ある程度は免疫をつけるためにも菌に晒されることは大切なんです!!

だけど仕事してるママにとってはそうも言ってられないですよね。

できる限り風邪は予防していきたいものです。

 

 

そんな時にこの一手間を加えてください!

足の裏を洗う

 

 

帰ってきたら子供も一緒に手洗いやうがいをしていきますよね。

その時に一緒に足裏も洗ってください!

f:id:rakumamax:20220628233623p:image

保育園では2歳児くらいまでは裸足で過ごしている園が多く、足の裏にも手と同様に菌がたくさんつきます。

お家で足裏を洗う前までは靴下をはいて、家の中に菌を持ち込まないという意識も大切ですね!

f:id:rakumamax:20220628233653j:image

また余裕があれば洋服も全身着替えさせてあげるとより効果的です!

これも保育園で寝っ転がってゴロゴロする可能性のある乳児組さんはやってあげた方がいいと思います。

 

我が家は保育園から帰ってきたらすぐにお風呂に入ってからリビングへ入ることにしています。お風呂に入るまでは極力どこにも触れないようにしてお風呂の中まで行きます。

 

f:id:rakumamax:20220628233530p:image

何より家の中に菌を持ち込まない!!

この意識が大切です。

 

そのためにまず出来ることは

帰宅後に足裏を洗うこと!

 

 

是非実践してみてください!

 

 

ママも自由にお出かけしたい!!あることをするだけでママも自由時間が手に入る!!

こんにちは!育児中の皆さんお疲れ様です!

 

毎日家事や育児を頑張っているママ達!!

ママもたまにはお出かけしたいですよね??

夜友達と遊びに行ったり昼間に美容院や買い物に行ったり、少しくらい息抜きしたくありませんか??

 

だけど子供を見れる人がいない…

パパに預けるのが不安…

f:id:rakumamax:20220625235510p:image

ママだけ自由に外出できないなんて不公平だと思いませんか???

 

 

 

そこで今回は「我が子をパパっ子に!!秘訣はたくさん褒めること♪これでママも自由時間を獲得!」をお伝えしていきます。

 

 

そうです!タイトルにもあるように、パパっ子にしちゃえばいいんです!

パパが育児を一通りできればママも安心してお出かけできますよね?

 

f:id:rakumamax:20220625235607j:image

パパだけ飲みに行ったり外出したり自由にできるのにママだけ自由がないなんて嫌ですよね?

 

 

子供はもちろん可愛いし大好きだけどたまには自分の時間も欲しいと思っているママも多いと思います。

 

 

この記事を読んで是非!!

パパっ子までは行かなくても一通りママがいなくても育児ができるようにパパを育てちゃいましょう!

 

 

f:id:rakumamax:20220625235649j:image

 

1番大切なのは、パパが育児に興味を持つこと!

興味がないことはあまりやってくれません。

自ら進んでやってもらえるようにする為にまずは興味を持ってもらいましょう!

 

もう一つの理由はやり方がわからなくてどうしたらいいのかわからず手を出せない

 

f:id:rakumamax:20220625235803j:image

 

この2つに効果的な方法があります!!

 

それは、育児に関わってくれたら大げさに褒めましょう!

とにかく褒めて持ち上げます笑

褒められたらきっとパパも嬉しいはず!

 

褒められて嬉しくなったパパはきっと次から進んでその褒められたことをやってくれるようになります!

これが育児に興味を持つ第一歩です!

 

f:id:rakumamax:20220625235857j:image

 

1つのことに慣れてきたら新しいことを覚えてもらいましょう!

一気にやってもらおうとするとおそらく嫌になってしまうことでしょう。

 

1つ1つできるようにしていきましょう!

 

覚えてもらう順番はパパの興味がありそうなものからで大丈夫です!

もし何から始めればいいかわからない方は、

 

  1. オムツ交換
  2. お風呂
  3. 着替え
  4. ミルクや離乳食をあげる
  5. 寝かしつけ

 

の順番で覚えてもらいましょう!

 

f:id:rakumamax:20220625235926j:image

 

一通り育児ができるようになったら、数時間パパと子供が2人きりになる時間を作ってみましょう!

 

1回できるとパパも自信がつくので、「1人でも子供をみれた」という成功体験をしてもらったらもう完璧!!

 

ここまでできたらもうママも安心してパパに預けてお出かけできますよね!

 

f:id:rakumamax:20220626000003p:image

 

 

まず初めは小さなことでも褒めて持ち上げる!

 

 

ママにも息抜きは必要!

パパもママと同じくらい育児ができるようになったらママも安心してお出かけができますよ⭐︎

 

 

 

保活ってなに?保育園選びは早めに始めよう!

こんにちは!育児中の皆さんお疲れ様です!

 

今回は「保育園いつから入る?保活は早め早めに焦らず進めよう!

をお伝えします。

 

 

育休中のママ達は

いつから保育園に預けようかな」と考えているかと思います。

 

  • そもそも保育園ってどうやって選ぶの?
  • 保活ってなに?
  • 保育園見学必要なの?
  • 見学に行ったら何を聞けばいい?
  • いつから保育園に入れるのがベストなの?

 

こんな悩みや不安が出てくるママも多いんじゃないかなと思います。

そんなママ達は是非この記事を読んで不安や悩み解消しちゃいましょう!!

f:id:rakumamax:20220626005810j:image

 

我が家も1歳の時から保育園に通っています。

保育園に入れる前は、

  • 保育園どこがいいの?
  • どうすれば保育園入れるの?
  • そもそもいつから入れればいいの?
  • 保育園見学って何?

私の頭の中こんな感じでした笑笑

保育園なんて子供がいないと関わりのないところだし、本当に何も知りませんでした!

 

 

そこで私がどんなところをポイントに保育園入園までいったのかお伝えしていこうと思います!

 

f:id:rakumamax:20220626005833p:image

 

 

まず初めに、

入園する地域の区役所(市役所)へ行って保育園入園についての情報を得る!

 

まずは保育園がどこにあってどこなら通えそうかピックアップしていきましょう!

ここで私が注意したのが、

  • 開所時間
  • 延長保育の有無
  • 何歳から預かってくれるか
  • 復職した時、通勤の途中で行けるところ

この4つです!

 

ママの勤務地や勤務時間によって、何時から保育園に預けて何時くらいに迎えに行けるのかを大まかに設定しておきます。

例えば7時から預けたいけど7時半開所の保育園だと困りますよね。

延長保育も同じで何時まで延長してくれるのか、その時間でお迎えに間に合うのか事前に調べておいてください。

 

f:id:rakumamax:20220626010115j:image

 

0歳児から預けるママは0歳児保育をやっているか要チェックです!

1歳からの保育園もあるので注意!

 

保育園の場所も結構大切で、通勤経路と全く違う場所だと復職した後負担になる可能性があります!

是非、通勤経路から大きく外れない場所をお勧めします!

f:id:rakumamax:20220626010151p:image

 

行きたい保育園が何ヶ所か見つかったら、

ママが必要なら保育園見学をしましょう!

 

我が家はコロナが流行っていた時期だったのもあり、見学はしませんでした!

近くを通った時に保育園で、子供たちと先生がどんな風に関わっているのか、なんとなく気にしていました。

先生たち走り回って一緒に遊んでいる園の子どもたちはすごく楽しそうでいい雰囲気を感じました。

ここはママの直感が大切だと感じます!

 

見学するママは、保育園の職員の方に直接質問もできるので是非わからないことは質問してくださいね!

 

f:id:rakumamax:20220626005943p:image

これで行きたい保育園が決まってきたかと思います。

 

次に必要書類を集めます!

何が必要かは自治体によって異なるので役所に行った時に聞きましょう!

この書類が結構多くて時間かかります

特に就業証明書はどこの自治体でも必要かと思うんですが、職場の担当者に書いてもらうものになります。

すぐに書いてくれるところならいいんですが、担当者が別の場所にいたりすると依頼してから手元に来るまで時間がかかることがあります。

これはママとパパそれぞれ必要なので早めに書いてもらいましょう!

自治体によっては3ヶ月以内に書いたものを提出などの決まりがあるので要注意!

f:id:rakumamax:20220626010340j:image

 

我が家のパパは職場に提出してから2〜3週間くらいかかって、ようやく手元に戻ってきたのでギリギリにならないように注意!!

 

 

 

書類が集まったら役所へ提出!

あとは結果を待つのみ!

f:id:rakumamax:20220626010415p:image

 

育休中ママの注意点

  1. 育休は1年なので子供の誕生月までには入所の申し込みが必要!
  2. 1日生まれの子は前の月の入所申し込みが必要!
  3. 誕生月までに申し込みをしないと育休手当がなくなってしまうので注意
  4. 2月3月は申し込みをしてない自治体もあるので事前に調べておく!
  5. 保育園激戦区では途中入園は絶望的… 絶対保育園に入れたい時は4月入園が1番入りやすい!
  6. 育休延長したい時は、その旨を役所で伝えると考慮してくれることもある!

 

f:id:rakumamax:20220626010437j:image

まずは役所へ行って情報収集から始めましょう!

 

書類集めに時間がかかることもあるので、

早め早めに行動に移して、期限内に申し込みを済ませましょう!!

赤ちゃんが泣き止まない原因は??何しても泣き止まない原因はこれだった!

こんにちは!育児中です皆さんお疲れ様です!

 

赤ちゃんが泣いていてどうしても何しても泣き止まないという経験ありませんか?

泣き止まないとママもどうしたらいいのか、わからなくなっちゃいますよね。

 

 

そんなママたちへ

赤ちゃんが泣き止まなくても大丈夫!赤ちゃんの謎泣きと上手に付き合っていく方法」をお伝えしたいと思います!

f:id:rakumamax:20220624235051p:image

赤ちゃんが泣き止まないと「どうして泣き止まないの?」「泣き止んでよー!」「どこか悪いの?」なんて心配になったり、イライラしたりしてしまいますよね。

 

 

前提として赤ちゃんは「泣くのが仕事」です!

泣いてるのは自体は悪いことではないんです。

それでも泣いていると気になるものですよね。

泣いている原因となるものを1つ1つ取り除いていきましょう!

 

f:id:rakumamax:20220624235144p:image

 

まずは泣いている要因を探してみましょう!

 

  1. オムツは汚れていない?
  2. お腹は空いていない?
  3. うんちはちゃんと出てる?(お腹が苦しくない?)
  4. 寒かったり暑かったりしない?
  5. 人見知りや場所見知りしてない?
  6. 眠くない?

 

f:id:rakumamax:20220624235218j:image

どれも問題なかった!なのに泣き止まない!

そんな時はこんな可能性もあるかも!

 

  1. パープルクライング
  2. 黄昏泣き

 

 

パープルクライング

赤ちゃんの泣きの特徴を6つに分類し、その英語の頭文字をとりパープル(PURPLE)といわれています。これは、親との関わり方に関係なく起こるので、自分たちを責めないでください。

P→PeakofCrying
生後2か月くらいがピークとなり、その後少しずつ緩和される。

U→Unexpected
赤ちゃんが泣いている原因が分からない

R→Resistssoothing
なだめることもできない。

P→Pain-likeface
痛くなくても痛そうに泣く

L→Longlasting
長く続き、1日5時間泣く場合もある。

E→Evening
特に午後から夕方によく泣く傾向にある。

 

黄昏泣き

生後2ヶ月ごろから、原因がないのに激しく泣き続ける状態です。夕方に多くみられるため、たそがれ泣きと呼ばれています。

赤ちゃんの10%程に見られる現象で生後3ヶ月ごろから自然に消滅していきます。

 

f:id:rakumamax:20220624235557p:image

 

理由がない泣きの対処法

  1. 抱っこをして優しく揺れる
  2. 外の空気に触れてみる
  3. おくるみなどで包んであげる
  4. 抱っこする人を変える
  5. ビニール袋をかしゃかしゃさせる

 

いろいろやって、それでも泣き止まない!!

そんな時は安全な場所に仰向けにし5〜10分を目安に放っておくのも1つの手段です。

 

 

こんな泣き方には注意!!

  • 泣き方がいつもと違う
  • 嘔吐、発熱がある
  • 顔色が悪く、ぐったりしている

 

この他にも気になることがあれば受診してください!

 

f:id:rakumamax:20220624235337p:image

赤ちゃんは泣くのが仕事です。

まずは泣いている要因を排除しましょう!!

 

それで泣き止まなくても、泣いていることに焦ったりせず、「あー、仕事してるんだな」くらいの気持ちでいられるといいですね。

 

 

 

この服装で大丈夫??赤ちゃんの体温はここでわかる!!

こんにちは!育児中の皆さんお疲れさまです!

 

今回は「赤ちゃんの服装は触って決める!これで迷わずお着替え!」をお伝えしていきます。

f:id:rakumamax:20220624014359j:image

皆さんは赤ちゃんの服装で迷ったことありませんか?
まだ喋ることのできない赤ちゃんは暑いや寒いも訴えることが難しいでよね。
そうなるとママがそれを感じ取ってあげるしかありません。


まだ赤ちゃんは体温調節が未熟で室温が高すぎたり服を着すぎていると体に熱がこもり異常に体温が上がってしまいます。
逆に寒すぎても低体温になって命に関わる場合もあります。

f:id:rakumamax:20220624014424p:image
赤ちゃんにとって快適な服装、室温で過ごせるようにママは赤ちゃんの暑いや寒いを見極める必要があります


どうやって見極めていくのか、それは…
赤ちゃんのお腹や背中の体幹と言われている部分を触る!
これだけで赤ちゃんの今感じている温度感がわかっちゃうんです!

f:id:rakumamax:20220624014553j:image

 

よく赤ちゃんの足を触って冷たいと「寒いんじゃないの?」と言われたり、思ったりしたことありませんか?

実は赤ちゃんの足は冷たくても体幹部分が暖かければなんの問題もありません!

 

手足は外気温の影響を受けやすく、起きている時は冷たいことも多いんです。

f:id:rakumamax:20220624014629j:image

手足も冷たくて体幹部分もひんやりしている時はもう少し厚着をしてみたり、室温を上げるなどで体温調節してみてあげてください!

ただし、赤ちゃんは手足で熱放出をするので寝る時は寒くても、靴下などは履かせないようにしてください!

寝てる時に熱がこもると乳幼児突然死症候群のリスクが高くなるため危険です。

f:id:rakumamax:20220624014651j:image

手足が温かくて体幹部分も温かく汗をかいているときは、ちょっと暑いので1枚薄着にしたり室温を少し下げて調節してみましょう!

 

子供は代謝がいいので、大人が「少しひんやりするな」くらいの温度がちょうどよかったりします。

我が家でも夏の寝る時は子供たちは何もかけずに寝て、大人は毛布やタオルケットにくるまって寝るくらいの温度で寝ています笑

大人が快適な温度に設定したら、子供は汗かいてました!

f:id:rakumamax:20220624014716p:image

 

子供にとって手足が冷たいことはなんの問題もありません!

大切なのはお腹や背中(体幹部分)が暖かいかどうかです。

 

服装に迷った時には是非お子さんの身体に触れてみてください♪